· 

芸に肥やしって必要ですか?……SNS被害

今の季節、進学に就職に、「合格しました!」という投稿がネットに溢れていますね。

おめでとう! 明るいニュースは、他人の悪口や誹謗中傷よりは、よほどいいです。

けどね……。

何事においても、長〜い人生で第一希望に合格(獲得)したことが一度としてない私としては、赤の他人の投稿がかなりグサッとくるんです。

これがリアルであれば、周りの人たちは失意の私を気遣い、それとなく適度な距離を置いてくれるもの。とくに合格した人たちとその周辺は、私が気まずい思いをしなくて済むように、配慮をしてくれます。

ところが、ネットではそんな容赦がありません。

今の人たちは、タイヘンですよね。昔には、こんな残酷さは存在しなかったですから……。

それは、腫れものに触るような対応に傷つくことはありました。だけど、見たくもないのに、次々合格、合格と傷に塩塗るオンラインよりは、格段にマシ。

そんな悪意なきネット被害について、思うこと。

大金星を射止めた人って、その時点で自分の存在や人生について、ある程度満足するみたいです。

一方、私のような人間は、「もっと、もっと」と、いつまでたってもきりがありません。

もちろん、一時的には「なにをやってもどうせダメ」と、自暴自棄にも無気力にもなります。「求めずに、今あるものに感謝」と、殊勝な気持ちにも……。

だけど、怠け者の私でさえ、そんな状態にはいずれ飽きて、じっとしていられなくなり……。

そして、同じ悲劇の繰り返し(笑)

よく言えば、起伏に富んだ人生。第一希望金星の人よりチャレンジは多いから、実入りもそれなりに……?

ただし、その胸中は惨憺たるもの。

まあ、芸の肥やしにしろってことかもしれないけど……。ハッキリ言って、肥やしなんか欲しくありませ〜ん!

[冒頭の写真は、マンハッタン・ミッドタウンのカフェにて。長年のトライの末ついにグリーンカードをゲットしたフィリピン人の友人と。嬉しくて、お祝いにHot Pot をご馳走しました]

Write a comment

Comments: 0