· 

人間の才能と「マチネの終わりに」ヒットの関連性とは?

大人になってピアノを習いだした頃、「のだめカンタービレ」というマンガが流行っていました。

天才的なセンスを持つ音大生のだめが、優秀なイケメン先輩に出会って落ちこぼれから脱し、本領発揮で人気ピアニストになっていくラブ・コメディー。

私も子どもの頃からピアノの落ちこぼれなので、見事にハマりました。テレビ化や映画化されたDVDまで、全て買っていたほど。

その後も、ピアノや音楽がテーマの作品漁りが大好き。今は平野啓一郎さん(芥川賞作家)の「マチネの終わりに」を読んでいます。

ギタリストとジャーナリストが主人公の、大人の恋愛小説。この小説のコラボCDのギタリストで、(たぶん)主人公のキャラクター・モデルの福田進一さんについて、ググってみました。すると、練習について語られたページが目につきました。

曰く、練習は質より量。ソルという連作作品集の表紙がボロボロになるまで弾いたそうです。

これは、私が日本でピアノを習っていたG先生の話ともシンクロします。ハンガリーのリスト音楽院で学んだG先生。その先生、ジュラ・キシュ氏のTV出演動画を見て、「どうやったらこんなふうに弾けるようになるんですか?!」と、思わず叫んだ私。

返事代わりにG先生が「これ、キシュ先生の楽譜」と無造作に差し出したページは、まっ黒でした。

そう、太い鉛筆の書き込みで、アルファベットは重なり合って滲み、音符が見えない! 神童と呼ばれ、6歳にしてソロ・リサイタルを開いた熟年の大ピアニスト ジュラ・キシュ氏でさえ、平易なショパンのプレリュードでも此れ程までに弾きこんでいるんですね。

ところが、です!

私の日本の音楽事務所の同僚ピアニスト K西さんから、とんでもない話を聞きました。ボストンのニューイングランド音楽院の大学院に留学していた彼によれば、アメリカの音大には、一学年に二人くらいは怪物みたいな奴がいるそう。

彼等は、どんな難曲でも、譜読みだけでイメージが湧き、初めて弾いた時点で既に殆ど仕上がった状態なんだとか。

つまり、練習はほぼ要らない!

解せない思いのK西さんは、「どうやったら始めからそんなふうに弾けるのか?」と怪物の一人に訊いたそうです。すると、逆に不思議そうな顔をされ、「思えばその場所に指が行く」との答えw

うーん。これも、ある意味分からないではないシンクロ。実は私のオリジナル曲も、イメージした最初から、ほぼできあがった状態なのです。左手も右手も。

「少しは改良を加えなくては」と思った私は、当時作曲を師事していた池田 悟先生に相談しました。先生は、芸大の大学院を出て、日本クラシック音楽コンクール(国内最高権威)で一位を獲った、世界的作曲家。

「この曲のこの部分がおかしいと思うので、直していただけませんか?」と、一発入力したピアノ曲の楽譜を池田先生に見せました。

弾いてみた先生も「確かに」と同意し、補作にかかりました。鉛筆を持って10分くらい、あれこれ頭をひねった先生は、「だめだ、わからないね」と楽譜を閉じました。それを返しながらの言葉が振るってる。

「宮川さんの曲は、直せない。」

その時から私は、人間の向き不向きと作品ヒットの関係性について、考えてます。例えば私の場合なら、曲作りはすぐだけど、演奏習得は人一倍時間がかかるとか……。

人は、自分にないものを持った人に憧れ、その人になったつもりで感情移入し、束の間の高揚感を楽しむもの。

とりわけ、音楽の才能はドラマティックで、現実離れ。中でも、楽器は誰もが苦戦した経験あり。だからこそ、楽器演奏に天才的な才能を持つヒーロー・ヒロインに惹かれ、物語が次々にヒットするんじゃないかな?

平成最後に来たのが「マチネの終わりに」。ヒーロー薪野は国際的ギタリスト。私は自分に演奏スキル/センスが皆無なのを忘れ、「わかる、わかる」と感情移入!(笑)

実のところ、音楽の才能も恋愛も、得られても得られなくても、大した違いはないんじゃないか……。

得られたはいいけれど、今度は失う恐怖やプレッシャーと戦わなくてはいけません。だったら、得たつもりになって楽しむのも素敵。

だから、欲しいものに向かって努力を積むかどうかは、本人の好みと状況次第。

「努力が大事」という教えも、「才能のある人だけが大成する(だから何をやっても無駄)」という一般論も、どっちも本当でないような気がしています。

そんな私の、日本でのジョイント・コンサートはもうすぐ! 私にしては頑張って準備をし、アレンジにも工夫を加えております。

成果のほどは……?! 落ちこぼれがどこまでやれるのか……?? ぜひ確かめにおいでくださいませm(_ _)m

☆詳細は、こちらのページで。
☆幼い頃の想い出がモチーフの曲や、ミニマルの新曲(世界初演!)などピアノ・ソロ4曲を演奏。チケットのお求めはこちらから。

Write a comment

Comments: 0